泡立たない話題のシャンプー「クリームシャンプー」。

 

色んなメーカーから発売されているけれど、私が気になったのが、植物由来で出来ている「kippis」のクリームシャンプーで、
自分の好みに合った3種類のタイプから選べるのが新しいんです^^

 

kippisは北欧雑貨などのブランドで、おしゃれな感じが個人的に大好き!

 

今回はそんなkippisのクリームシャンプーの効果や成分、口コミを調べてみたのでご紹介していきます☆

 

クリームシャンプー kippisの効果

kippisクリームシャンプーは北欧の植物セラピーに習い開発され、

植物の力から傷んだ髪と頭皮のダメージを改善させてくれるというもの。

 

泡立たないクリーム状のシャンプーと、皮脂成分に近いイタリアトスカーナ産のオリーブから精製された成分が配合されているため、
滑りが良く、頭皮マッサージ効果を高め、洗えば洗うほど頭皮・髪全体が潤います。

 

また、普段落ちにくい皮脂の汚れも落としやすくするため、

油分と油分を馴染ませながら吸着させ、馴染んだ油分をスッキリと洗い流す効果もあります。

 

シャンプー、トリートメント、コンディショナー、頭皮ケアすべてを1つにしたオールインワンシャンプーだから、
シンプルなケアが好きな人、忙しい人におすすめです。

 

種類は、森(カレリアグリーンの香り/清涼感弱め)花(スローハーブの香り/清涼感ふつう)水(オーロラミントの香り/清涼感強め)の3タイプから選べます。

 

クリームシャンプー kippisの成分

3タイプそれぞれの成分はこちら↓

 

クリームシャンプー 森

水、水添ナタネ油アルコール、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、
ジメチルステアラミン、オクチルドデカノール、ラウリン酸イソアミル、パルミチン酸セチル、乳酸、セイヨウハッカ油、
エチルヘキシルグリセリン、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、オリーブ油PEG-7、ビルベリー種子油、
コケモモ果実エキス、トウキンセンカ花エキス、ニンジン根エキス、アボカド油、プルーン種子油、ダイズ油、
カラスムギ穀粒エキス、オリーブ果実油、クランベリー果実エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カミツレ花エキス、
フユボダイジュ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ローズマリー葉エキス、ヒマワリ種子油、
グリセリン、デキストリン、フェノキシエタノール、香料

 

クリームシャンプー 花

水、水添ナタネ油アルコール、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、
ジメチルステアラミン、オクチルドデカノール、ラウリン酸イソアミル、パルミチン酸セチル、乳酸、セイヨウハッカ油、
エチルヘキシルグリセリン、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、オリーブ油PEG-7、ビルベリー種子油、
コケモモ果実エキス、トウキンセンカ花エキス、ニンジン根エキス、アボカド油、プルーン種子油、ダイズ油、
カラスムギ穀粒エキス、オリーブ果実油、クランベリー果実エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カミツレ花エキス、
フユボダイジュ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ローズマリー葉エキス、ヒマワリ種子油、
グリセリン、デキストリン、フェノキシエタノール、香料

 

クリームシャンプー 水

水、水添ナタネ油アルコール、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、
ジメチルステアラミン、オクチルドデカノール、ラウリン酸イソアミル、パルミチン酸セチル、乳酸、セイヨウハッカ油、
エチルヘキシルグリセリン、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、オリーブ油PEG-7、ビルベリー種子油、
コケモモ果実エキス、トウキンセンカ花エキス、ニンジン根エキス、アボカド油、プルーン種子油、ダイズ油、
カラスムギ穀粒エキス、オリーブ果実油、クランベリー果実エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カミツレ花エキス、
フユボダイジュ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ローズマリー葉エキス、ヒマワリ種子油、
グリセリン、デキストリン、フェノキシエタノール

 

パッと成分を見ても、植物由来で出来ているんだと分かりますよね^^

 

「合成ポリマー、パラベン類、紫外線吸収剤、エタノール、法定色素、シリコン、鉱物油」フリーなので、安心安全に使えそうです。

 

クリームシャンプー kippisの口コミ

kippidのクリームシャンプー(花)を実際に使ってみました!

 

頭皮になじむ感じや、髪への伸びも良く、洗い上がりもすっきりな感じでした。

 

私の髪の長さがロングなので、たっぷり使わないと髪全になじまないので、1回でかなりの量を消費しました。
内容量が150gなので、ちょっと少なめかなって感じました。

 

この量で、2000円弱の値段はちょっとお高めかな〜。

 

kippis クリームシャンプー

 

同じ植物由来の「わたしのきまり」っていうクリームシャンプーは同じくらいの値段で、内容量が100g多い250gだから、
継続して使うなら「わたしのきまり」かなって思いました。

 

ショートヘアの人ならあまり気にならないのかもしれないけど、内容量は結構重要です。

 

たっぷり使いたい人、セミロング〜ロングヘアの人には、わたしのきまりをおすすめします。

 

 

 

↓私が使ったクリームシャンプー「わたしのきまり」レビューはこちら
クリームシャンプー 資生堂 成分クリームシャンプーおすすめランキングはこちら

 

 

↓公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

資生堂クリームシャンプーの成分は?危険って本当?
資生堂から発売されているクリームシャンプー、Amazonや楽天で見てもとっても安いですが、実際の口コミや効果、成分はどのようになっているのでしょうか?
資生堂クリームシャンプーの口コミ※安いけど大丈夫?
資生堂のクリームシャンプーは有名ですが、実際のところ口コミはどうなのか、髪のしっとり感、フケへの効果はあるのかどうか詳しく調べてみました。