クリームシャンプーの正しい使い方は?

クリームシャンプー 資生堂 成分

 

クリームシャンプー、どうやって使うの!?

 

クリームシャンプーって未知すぎて、どうやって使ったらいいのか疑問に思いますよね?

 

私も最初、泡立たないって聞いて、どういう感じで使うのか、どういう工程があるのか…

 

など、ネットで調べた経験があります。

 

なので今回は、クリームシャンプーの使い方をまとめてみました☆

 

クリームシャンプーの使い方

クリームシャンプーは、一般的なシャンプーのように泡立たないのが特徴です。
シャンプーが泡立たないなんて不思議な感覚ですよね。

 

使用量は髪の長さや、クリームシャンプーのメーカーによって量が違うので、詳しくは説明書を見るか、
そのメーカーに問い合わせてみて下さい。

 

では、一般的な使い方について紹介していきたいと思います。

 

クリームシャンプーの使い方

 

まず、自分の髪に合った適量を髪の根元になじませていきます。

 

根元にクリームを塗るのって、髪の毛が邪魔で意外に難しいので、あらかじめ軽くブロッキングしておくと
やりやすいかもしれません。

 

全体的にクリームがなじんだら、頭皮をマッサージするように、

 

@額の生え際に親指以外の指を置いて、頭のてっぺんに向かって動かす
Aこめかみや耳の上、生え際部分に手を置いて、また頭のてっぺんに向かって動かす
B両手の手の平を側頭部に密着させ、親指以外の4本の指を使って、頭皮をぎゅっと中央に寄せる感じで動かす。

 

上記のような感じでマッサージすれば、あとはキレイに洗い流すだけです。

 

え?頭皮だけでいいの?

 

と思いますよね?

 

私も物足りなさを感じたので調べてみると、

 

そもそもシャンプーは頭皮を洗うもので、髪の毛自体をあまりゴシゴシしない方がいいんだそう。

 

なので、洗い流す工程で、頭皮のクリームを髪の毛にちょっとなじませる感じで洗い流していけばそれで十分なんです。

 

最初、パサパサするかなー?と不安だったけど、そんなことはなく、たっぷりのオイルが配合されているので、
ちゃんと髪全体が潤っていましたよ!

 

↓私が使ったクリームシャンプー「わたしのきまり」レビューはこちら
クリームシャンプー 資生堂 成分クリームシャンプーおすすめランキングはこちら

 

↓公式サイトはこちら

関連ページ

クリームシャンプーは手作りできる!!作り方を紹介☆
今流行りのクリームシャンプーって実は手作りできちゃうのを知っていますか?スーパーで売ってある簡単な物で作れちゃうので、紹介しますね。